乗り換えもなし!夜行バスのメリット

格安で遠くまで行ける移動手段として便利な夜行バス

夜行高速バスや深夜バスと呼ばれることもある夜行バス。夕方から夜間にかけて出発して、翌日の午前中には目的地に到着します。電車では終電がありますが、夜行バスは深夜の移動手段として終電の後に運行されます。鉄道・航空などと比べると目的地に着くまでの時間はかかりますが、その分料金が安く設定されており、若者を中心に多くの人に利用されています。 一般道を走るだけの路線バスとは違い、多くの便が数百キロ離れた区間で運行されているため、遠隔地を目指している人には貴重な移動手段となっています。また、夜行バスにはゆったりとした座席が設けられている場合もあるため、長距離の移動でも窮屈さを感じることがなく快適に過ごせるのも特徴です。

夜行バスは時間・お金の節約になるメリットも

何か旅行の計画を立てた場合、午前中に出かけたとすると目的地に着くのはお昼ごろ、帰りもあまり遅くならないように早めに出発しなければいけないなど、時間の管理に悩まされることも多々あります。その点夜行バスは深夜に移動するので、目的地に到着するのは朝。帰りも夜遅くまで時間が確保できるので、とても自由度の高い過ごし方ができます。
夜行バス最大のメリットである利用料金の安さ。時期にもよりますが東京~大阪が片道2000円から3000円程度で済むこともあります。新幹線や飛行機を利用しようと思うと15000円から20000円近くかかるため、いかに夜行バスのコストパフォーマンスが高いのかが分かります。
是非皆さんも夜行バスを上手に活用して、時間とお金でお得を感じてくださいね。

© Copyright Book Easy Bus. All Rights Reserved.